【男性の妊活】妊娠率アップを目指す!男性が意識することや協力することは?

妊活とは、妊娠についての知識を身につけ、自身の体の状態を把握して、妊娠しやすくするための体作りをしたり、生活スタイルを改善したりすることをいいます。不妊は女性だけでなく、男性にも原因があるとされているため、男性の協力が不可欠です。妊娠率をアップさせる男性の妊活についてご紹介しましょう。

最近では、妊活という言葉も世の中に浸透してきて、妊活を公言している有名人もたくさんいます。妊活で一番大切なことは、夫婦が協力して行うこと。しかし、妊活に消極的な男性は少なくありません。男性が妊活に協力することで妊娠率がグンとアップするかも?!
男性が妊活する上で、意識して欲しいことをご紹介します。

健康的な生活を送る

仕事が忙しいと、どうしても生活習慣が不規則になりがち。喫煙や飲酒、睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足など、少しずつの要因が積み重なり、ストレスの溜まった体は健康的とはいえません。睡眠不足が続くと、男性ホルモンが乱れ、性欲が減退する可能性があります。忙しいとなかなか運動する時間をとりにくいこともありますが、運動不足も精子の量に影響を与えるので、一駅歩くなどの工夫をすると良いでしょう。

すべての要因を改善するのは難しいかもしれませんが、少しずつ意識して改善しようと努力することが大切です。

適度に運動をして血流をアップ

運動不足や疲れが溜まっている体では、精巣の血流が低下し元気な精子を作れません。血流改善のためには、軽いウォーキングなどの適度な運動がおすすめです。
精子を作るのに必要な男性ホルモンの分泌を増やすには、筋トレも効果的。年齢とともに体がゆるんでいく男性も多いですが、筋トレをして体が締まり妊活にも役立つとなれば一石二鳥になりますよ。

ジムに通うのもおすすめですが、忙しくて時間がないという人は、1日50回程度のスクワットを続けるだけでも効果が期待できます。運動すれば睡眠の質も良くなり、ストレス解消にもつながります。

食生活を見直して妊娠力を上げる

男性の妊活も、女性と同様食生活の改善が大切です。インスタント食品やジャンクフードばかりでは、栄養が偏り健康的な体を作ることができません。忙しいとつい手を抜いてしまいがちですが、栄養バランスのとれた食事が、妊娠率をアップさせると言えます。
亜鉛を含む食品は、精子の運動率を上げるのに効果的。牛肉や卵黄、豚レバーなどの食品を積極的に摂るのがおすすめです。また、精子の老化を防ぐためには、ビタミンEを含む抗酸化食材(ナッツ類やかぼちゃ、大豆など)の摂取を心がけてみて。

精巣を冷やして良い精子を作る

女性の妊活中は体を冷やすこと厳禁ですが、男性の場合、精子が熱に弱いので生殖器は温めないほうが良いといわれています。
パンツはブリーフよりも風通しの良いトランクスを選んだり、精巣を温めないように長風呂に注意したり、質の良い精子を作るため、妊活中はなるべく精巣を冷やしておくようにしましょう。

夫婦で協力することが重要

健康的な生活習慣や食生活の見直しは女性の妊活でも大切なことです。できることは一緒に頑張りながら、妊活を続けていきましょう。同じ目的に向かうことで、夫婦の絆は間違いなく深まるはずです。

しかし、妊活に無理は禁物。疲れたり、ストレスを感じたりしたときには、思い切って妊活を休んでみて。夫婦だけの時間を楽しむことも大切なことです。リフレッシュする時間をとれば、また新たな気持ちで妊活に取り組めるでしょう。