産後にイライラするのはなぜ?原因とおすすめの解消方法をご紹介

大仕事を終えた安堵と幸せな気持ちが訪れる出産ですが、産後にイライラとしてしまうママも少なくないようです。産後のイライラはどこからくるのでしょうか?その原因と、イライラが抑えられるおすすめの解消方法をご紹介します。

赤ちゃんを前にして幸せな時を過ごすとイメージしていたママの前に、突如として訪れたイライラとした気持ち。産後の余裕のなさなどがイライラの感情になって現れるようですが、戸惑ってしまうママも少なくなく、時には自分を責めたり必要以上に落ち込んでしまったりすることもあるようです。ただし、イライラの原因を知っておくことで、対処の方法も分かってきます。

産後にイライラしてしまう原因とは

産後にイライラが生じる原因はいくつかあります。

・ホルモンバランスの変化
妊娠中に胎盤内に作られた女性ホルモンは、出産後に赤ちゃんと一緒に胎盤が排出されることで急激に減少すると言われています。ホルモンが減少することで感情が不安定になり、一部の症状としてイライラが現れることがあるようです。

・身体的疲労
出産して退院後、ママたちはすぐに育児に追われますが、体の状態はまだ万全ではありません。出産の疲労を抱えたまま24時間赤ちゃんと向き合うことは、身体的疲労をともないます。その疲労が蓄積することで、イライラしてしまうこともあるようです。

・何もかもが中途半端になる
出産後は、育児のため赤ちゃん中心の生活になります。赤ちゃんが泣きだすとそのお世話に追われるためいろんなことが中途半端で終わってしまうことが多くなり、そのもどかしさからイライラが生じる場合もあるようです。

・夫の言動
出産前はなんとも思わなかった夫の言動が原因で、イライラがたまっていったという人も少なくありません。育児や家事で奮闘している横でゆっくりテレビやスマホを見ていたり、手が足りず手伝ってほしいのに「あれ取って」と言ったりされ、夫の言動が出産前と変わらないことに、モヤモヤ、イライラとした気持ちになるようです。

出産後イライラしてしまう原因はこれらだけではなく、自分自身のケアができないことや、休めないというプレッシャーなどがあると言われています。

イライラの解消方法

イライラの解消には、まず「全て完璧にこなさなければならない」という気持ちを捨ててみてはいかがでしょうか。子どもが全身でママを頼っている間は育児を優先し、家事は「半分できればOK」という気持ちでいることで少し楽になるかもしれません。今日自分ができる範囲の家事がこなせたと思えば、あとは休みましょう。眠ること、食べることで身体の疲労も回復するかもしれません。
また、時には子育てから離れ、夫や実家、義理実家などへ子どもを預けてみるのもいいでしょう。もし、そのことが逆にイライラの原因になってしまう場合は、居住地域にあるファミリーサポートセンターや一時預かり制度などの第三者に子どもを預けてみるのもひとつの方法です。預かってもらっている間は、できれば家事以外で自分のストレス解消になることをしてみましょう。美容院に行ったり、ウィンドウショッピングをしたり、気分転換になることをするのがおすすめです。子どもを預けることに対してうしろめたさを感じることもあるかもしれませんが、少し子どもと離れリフレッシュすることで心身の機能が回復すれば、イライラも軽減されて穏やかな気持ちで家族と向き合うことができるでしょう。

症状が辛い時は病院へ

イライラへの対処法を試したのに、一向に回復しないという場合もあるかもしれません。そんな時は我慢しすぎず、病院を受診してみましょう。婦人科や心療内科などを訪れて、話を聞いてもらうのです。自分が原因と思っていたことでも、専門家の目を通すと予想外の原因だったということもあるかもしれません。適切な治療と、必要であれば薬を服用することで、イライラが解消できる可能性もあります。

多くのママがイライラを体験する

産後のイライラは、多くのママが体験する道のようです。イライラという感情が現われたとしても落ち込まないでください。自分なりのストレス発散方法を見つければ、気持ちを調節できるようになるはずです。ひとりで抱え込まず、周囲の人の力も借りながら、対策していきましょう。