産後ドゥーラってなに?サポートしてもらえる内容、利用期間や料金は?

家族や近しい人の援助を受けにくい産前産後のママを心身ともに支えてくれる「産後ドゥーラ」という専門家。妊娠・出産・子育て中に産後ドゥーラが行ってくれるサポート内容や、利用できる期間と料金もご紹介します。

住む場所が物理的に離れていたり、ほかの家族の介護で協力を得られなかったりし

て、産前産後に身内のサポートを受けられないママも増えています。そんなママたちの注目を集めているのが産後ドゥーラ。一体、どのようなものなのでしょうか?

産後ドゥーラとは?

産後ドゥーラとは、産前産後のママをサポートするための知識や技術を習得した専門家のこと。産後ドゥーラになるためには、まず養成認定機関である「一般社団法人ドゥーラ協会」で、医学・看護学・栄養学などの70時間以上におよぶプログラムを修了しなければなりません。次に、現場で起こりうるいろいろな事態を想定したロールプレイングを経験して実践力を養い、開業準備を経てようやく産後ドゥーラとして活動できます。産後ドゥーラの経歴はさまざまですが、「妊娠・出産・子育て中のママを支えたい」という信念のもと、全国各地で活躍の場を広げているようです。

産後ドゥーラの仕事内容

産前産後の女性に関する専門知識を活かして、産後ドゥーラはママの日常生活をサポートします。
・ママ自身のサポート
体や心のバランスが不安定な産前産後のママに寄り添い、不安や悩みごとの相談に乗ってくれます。必要な場合は、行政や病院などの専門家へしっかり引き継いでくれたりもするようです。

・家事サポート
炊事・洗濯・掃除など、日常的な家事の中でママの手が回らない部分を手伝ってくれます。産後の母体回復に適したメニューを作ってくれたり、家族の分まで用意してくれたりすることもあるようです。

・子育てサポート
オムツ交換・沐浴・だっこなどの赤ちゃんのお世話をしてくれます。また、上の子どもたちに食事を用意して食べさせたり、お迎えや外遊びをしてくれたりすることもあるようです。


利用期間と料金

利用できる期間と料金について、それぞれの目安をご紹介します。
・期間
妊娠中のつわりの時期から、産後1年くらいまで利用可能です。利用日数や訪問してもらえる時間は担当の産後ドゥーラへ個別に相談となりますが、単発でも定期的でも利用することができます。

・料金
産後ドゥーラによって料金には差があり、以下は平均的な金額となっています。割増料金にはなりますが、夜間や土日祝でもお願いできる産後ドゥーラもいるようです。交通費は別途必要になります。

初回面談:2,000~3,000円/時間
お試し利用:2,000円/時間
本利用:2,000~3,000円/時間

産後ドゥーラは産前産後の心強いサポーター

産後ドゥーラは、産前産後にわたってママの日常をサポートしてくれる専門家です。心や体に不調を感じたり、家事や育児がうまく回らずに悩んだりしたときは、心強い存在を気軽に頼ってもいいでしょう。