親子で一緒に。0歳から始めて赤ちゃんもママも楽しめる習い事

0歳の赤ちゃんと、習い事を通じてコミュニケーションを図ってみませんか?お家ではなかなかできない体験は、赤ちゃんの興味を引くかもしれません。親子で気軽に参加できて一緒に楽しめる習い事をご紹介します。

0歳の赤ちゃんから始められる習い事にはさまざまなものがあります。「習い事」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、赤ちゃんだけではなく家族が一緒に参加できる習い事もあります。習い事に参加することで、他の赤ちゃんやママと交流できることも魅力です。

ベビー・インファントマッサージ

0歳の赤ちゃんはまだ言葉を話す段階に至っていない子が多いと思われますが、話せなくても月齢を重ねるにつれ、周りの人の話す言葉を理解し始めるようです。特に、ずっと一緒にいるママの言葉を赤ちゃんが理解するのは早いかもしれませんね。はっきりした会話がまだできない赤ちゃんとのコミュニケーションには、「ベビーマッサージ」を通じて触れ合うのはいかがでしょうか。イギリス生まれのベビーマッサージでは、赤ちゃんに優しく触れてマッサージをしていきます。最近では、インドの看護師が40年前に考案した「インファントマッサージ」という赤ちゃんへマッサージも注目されています。ベビーマッサージもインファントマッサージも、赤ちゃんの肌にママの手の温もりを伝えることで、リラックス効果が得られると言われているのが特徴です。話ができない赤ちゃんも、マッサージをされると気持ちよさそうにしたり笑ったり、色々な感情を表します。ベビーマッサージは個人でもできますし、サークルや教室などもあり、内容もマッサージだけをしたり、手遊びを取り入れたりとさまざま。インターネットで検索すると、住んでいる近くでベビーマッサージをしているかもしれませんので、探してみてください。

ヨガ、リトミック

赤ちゃんの首が座って手足の動きが活発になってきたら、ママと一緒に体を動かす習い事を始めてみませんか?赤ちゃんと一緒にママの運動不足の解消にもなるのが「ベビーヨガ」です。一般的なヨガと違い、ベビーヨガは赤ちゃんをママの背中にのせたり、抱っこしたりしながら行います。ベビーヨガの解釈は幅広く、動いてポーズをとるのも、ごろんと寝かせた赤ちゃんにタッチしてスキンシップするのもベビーヨガです。ベビーヨガを行う教室やサークルが近くにあったら参加してみるのはいかがでしょう。
ベビーヨガと同様に体を動かす習い事が「リトミック」です。早くから音楽に親しんでほしいというママにおすすめしたいリトミックは、音楽に合わせながら体を動かします。リトミックの目的は、豊かで可能性のある人格を形成することと言われています。赤ちゃんの間は音楽を聞きながら手足を動かす遊びがメインとなりますが、月齢を重ねるにつれてダンスしたりジャンプしたりと動きもダイナミックになります。乳児を卒業して幼児になっても長く習えるのがリトミックの特徴です。

幼児教育

0歳児からの「幼児教育」や「早期教育」もママたちに注目されていて、教育系の習い事にママと一緒に通う赤ちゃんもいます。習い事の中には赤ちゃんのうちから脳を訓練するようなものがあり、月齢に応じた知育遊びをしながら脳の活性を促します。また、0歳から英語に触れることができる教室もあって、英語の歌を歌ったり絵本を読んだりしながら英語に親しんでいきます。教育といっても、赤ちゃんが飽きないような工夫をしている習い事が多いので、さまざまな種類のある教育系の習い事を調べて、体験入学がある場合には参加してみて比較してみるのもいいでしょう。

習い事を通じて親子で楽しむ時間を持とう

0歳の赤ちゃんへの習い事は、じっとしているよりも音楽を聞いたり体を動かしたりするものの方がいい刺激になりそうです。育児中のママのリフレッシュとしてもおすすめの赤ちゃんとの習い事を始めてみませんか?