妊活に効くって本当!?おすすめの子宝グッズをご紹介

身近に置いておくと、赤ちゃんを授かると言われている子宝グッズ。例えジンクスでも、あやかりたい気持ちから手にする人も多いようです。妊婦さんから妊娠パワーをおすそ分けしてもらうものや、お部屋のインテリアにもなるものまで、ひと口に子宝グッズといっても種類はさまざま。まずは手軽な子宝グッズから始めることで、気持ちが不安定になりがちな妊活を楽しく取り組みましょう。

赤ちゃんを望む夫婦が、妊娠しやすい環境を整えていく妊活。病院での人工授精や体質改善など、本格的なものばかりを想像していませんか?

もちろん、それらも妊娠を考えるうえで大切な選択肢ではありますが、まずは子宝グッズの目に見えない力を信じることも妊活のひとつです。

妊娠に効果があると言われている、子宝グッズをご紹介します。

妊娠中の友達にお願いしたい!赤富士の絵

出産間近の友人がいるなら、レアな子宝グッズを手に入れる大チャンス!陣痛中の妊婦さんに赤富士の絵を描いてもらうと、もらった人は子宝に恵まれるという言い伝えがあります。描き方は、赤いペンで富士山と太陽の絵を描くだけ。

構成に細かい決まりはなく、陣痛と戦う妊婦さんの思うままに描いてもらいましょう。赤富士は、めったに見ることができない縁起物です。

それを、出産という奇跡の瞬間に直面している妊婦さんが描くことで、科学では解明できないエネルギーがたくさんこもった貴重な1枚となります。

「陣痛中に絵を描いてほしい」と頼めるほど仲の良い人が出産をする機会は、そう多くはありません。

あなたが妊活を始めた丁度そのときに、身近な人が出産を迎える。タイミングが合うということも、ものごとが上手くいく前兆と考えましょう。

可愛い姿に心もなごむ!マトリョーシカ

妊活中は、さまざまな神頼みを試してみたくなることもありますよね。しかし、神社やパワースポットをたくさん巡るのも、ひと苦労。

そんなときはお部屋にマトリョーシカを置いて、自宅で祈願をしてみましょう。マトリョーシカは、ロシアの木製人形。中から次々と、ひと回り小さいマトリョーシカが出てきます。

子孫繁栄をもたらすとして、人気の子宝グッズです。マトリョーシカを全て並べ、小さい方から順に「妊娠しますように」と願いを込めながら元に戻していきます。

とても簡単なおまじないですが、夫婦そろって行なうことで、より一層効果が出やすくなるとか。妊娠は、ひとりでするものではありません。

夫婦で気持ちを共有し、協力して取り組むことは妊活を成功させる秘訣かもしれません。

妊娠菌たっぷり!子宝草

インテリアとして置くことで、気の流れを良くすると言われている観葉植物。妊活中には、ぜひ子宝草をチョイスしてみましょう。子宝草はひとつの親株からたくさんの子株がうまれる、繁殖力の強い植物。花言葉は、子孫繁栄です。

寒さにも日差しにも弱い子宝草は育てるにも多少の手間がかかり、大切に育てることで子育てへの心構えができると言われています。

例え枯らしてしまったとしても、落ち込む必要はありません。大切に育てていたにも関わらず子宝草が枯れてしまうのは、その大きな妊娠パワーをあなたが吸収したから。何でもポジティブにとらえる前向きさが、妊活には必要なときもありますよ。

子宝グッズを妊活の励みにしよう

効果があると言われている子宝グッズも、科学的な根拠はありません。しかし、子宝グッズを通して前向きな気持ちや夫の理解を得ることができれば、 それらが妊活に良い効果をもたらすことはあるでしょう。イライラや焦りを捨てて、夫婦で楽しく妊活に取り組んでくださいね。