思わずうなずく!ママやパパが感じている育児の悩み事ランキング

子育て中はいろんな悩みが尽きないものです。「もしかして私だけ?」「みんなはどうしてるんだろう?」といった思いを抱えていると、だんだん暗い気持ちになってしまうこともあるでしょう。今回は、ママやパパが感じている育児の悩み事について見ていきます。

子育て中は、楽しさや嬉しさを感じるシーンが多くありますが、それと同時にちょっとしたことで悩んだり、周囲との差を気にしたりと、何かと悩みも尽きないものです。子育て中のママやパパはどんなことに悩んでいるのでしょうか。思わずうなずくような育児の悩み事をランキング形式でご紹介します。

■5位:子どもの友だちとの付き合い方

子どもが友だちと一緒に遊べない=孤立する可能性がある、という悩み事は、幼稚園や保育園に通い始めたタイミングで出てくるようです。
「4歳の娘は幼稚園でも1人で遊ぶことが多いようです。お迎えのときに他の友だち同士が仲良くしている様子を見ると、娘が孤立してしまうのでは…と不安になります」(31歳/4歳児女の子のパパ)
1人遊びが好き、友だちと仲良く遊べるなど、いろんなタイプの子どもがいます。社交性は集団のなかで徐々に培われるものなので、あまり気にしすぎないようにしましょう。気になるママは、園の先生に相談してみるのもひとつの手です。

■4位:子どもの成長ペースについて

わが子の成長ペースが遅い方だと、ママやパパは不安になってしまうでしょう。周囲の子どもと比べたときの差が、悩み事の種になります。
「3歳になる息子はいまだに何を言っているかわからないことがあります。同じ年の男の子はかなり上手にお話しできているので、息子の将来が不安…」(29歳/3歳児男の子のママ)
言葉だけでなく、体の発達や動作についてなど、子どもの成長ペースに関する悩み事は多く挙げられます。どうしても気になる場合は、先輩ママや地域の保健士さんに相談してみると、安心できるかもしれません。

■3位:子どもの叱り方

子どもをどうやって叱るのが正解なのか悩んでいるパパやママもいるようです。
「普段から叱ってもなかなか言うことを聞いてくれません。どうしてダメなのか教えているつもりなのですが、きちんと伝わっていないのかも」(30歳/2歳児男の子のママ)
叱るときにきちんと理由を伝えるのは大切ですが、子どもが理解してくれるとは限りませんよね。いろんな意見や方法がある𠮟り方。先輩ママや周りのママに相談してみると納得感のある方法が見つかるかもしれません。

■2位:子どものイヤイヤ期への対応

あれもイヤ、これもイヤ、と子どもに言われると、ママやパパはお手上げ状態になってしまうようです。
「イヤイヤ期真っ盛りの娘は、こちらの問いかけに基本“イヤ”で答えます。最初は広い心で受け止められていましたが、1年以上続く今はどう対応したらいいのかわかりません」(30歳/3歳児女の子のママ)
そういう時期だと頭ではわかっていても、毎日続けばストレスに感じることも。子どものイヤイヤ期には、多くのママやパパが頭を抱えています。

■1位:ついイライラしてしまう

子育て中はイライラを感じるシーンが多いものです。子どもがやったことにイライラ、子どもにしてしまった自分の態度にイライラ…など。ストレスがどんどんたまっていくうちに、心も身体も疲れてしまうようです。
「息子は落ち着きがないせいか、すぐに物をひっくり返します。食事の度にご飯や飲み物をひっくり返されるたびにイライラしています」(28歳/3歳児男の子のママ)
「仕事で疲れがたまっていると、子どものちょっとした言葉が引っかかります。“ママ今日のお迎え遅かった”と子どもは素直な感想を言っただけなのに…“仕事だからしょうがないでしょ!”と思ってしまう自分にイライラしてしまいます」(32歳/5歳児男の子のママ)
イライラを感じたときには、息抜きの時間を作ってみましょう。子どもが昼寝をしたら家事をせずに自分の時間に充てたり、たまにはパパに子どもを任せて1人の時間を作ってみたり。自分に合う息抜き方法を見つけられるといいですね。

■悩んでいるのはみんな同じ

自分だけが悩んでいるものだと思っていると、ちょっとしたことでも暗い気持ちになってしまいます。同じように子育て中のママやパパが悩んでいることを知れば、少しは気持ちが楽になるかもしれません。子どもの成長とともに楽しい時間を過ごすためには、「自分だけじゃない!」と前向きな気持ちで育児に取り組んでみてくださいね。